新婚旅行にも珍道中はある

19年前にハワイに新婚旅行に行きました。
私はハワイは初めて主人は二回目でした。

ある程度は何処に行くかを決めてはいましたが、ホノルル動物園に行くのを楽しみにしていてホノルル動物園の行き方も「どうにかなるだろう!」と安易な気持ちでしたから大変な事になるとは思っていませんでした。

ハワイの観光は赤いバスのトローリーバスを皆さん利用するみたいで至る所で赤いトローリーバスが走っています。私達も、そのバスを利用して色々な所に行きました。
ホノルル動物園を探して行こうしてトローリーに乗りましたが、どうやら目的地より、かなり早く降りてしまったようで歩く事になりました。最初は歩いていても全く気にならずに歩けましたがハワイは湿度が高くて、かなり暑さがこたえるようになりました。主人とも最初は仲良く話ながら歩いていましたが急に、どちらが先に降りようと言ったか?など の事でもめ始めました。

汗をダラダラかきながら文句を言い合い最悪な感じでホノルル動物園を目指していました。
いつもからよく喧嘩をしていたのでハワイに着いてからも喧嘩はしましたがホノルル動物園に着いた時は私も主人も疲れはててしまっていましたから話す事も無くなり、動物園ではすぐにかき氷を買いました。
暫くは園に入っても座ってくつろいでいました。汗も引いてきてケンカもおさまり園内を歩いて見て回りましたが日本の動物園とは違い設備はあまり整ってはいませんでしたがハワイで動物園に行こうと決めたのは私でしたから、あまり主人にも強く言えなかったのですがツイツイ強く言ってしまいました。

しかし動物園を出る頃には、お互いに仲良くなり また帰りのトローリーに乗り無事にホテルに帰る事が出来ました。今、思えば懐かしい想い出になっていますが、この新婚旅行での想い出はいつになっても忘れる事はないと思います。
ほんの一部の想い出ででしたがハワイでの新婚旅行は全部が素敵な想い出です。

今は海外でもクレジットカードを使うのが当たり前になっていますが、当時はやはり現金が主流でした。海外ATMに対応したマスターカードがあれば、ハワイのATMで簡単に現金を引き出すことができるのですね。
今度は娘とハワイに行く予定ですので、その時にはクレジットカードを使おうと思っています。現金を持ち歩くより安全ですもんね。

※参考サイト⇒ハワイ現金

気にし過ぎてしまう性格

わたしのコンプレックスは、気にし過ぎてしまう性格です。

今は、前に比べれば楽に過ごせるようになった方なのですが、数年前は自分の周りや、それだけでなく人から聞いた話などの、自分には全く関係のないと思うはずの話でさえも、それが誰かに嫌なことが起こったなどの良くない話だと、そのことが起こったのは、わたしがあのときあのことをしたからであって、つまりわたしのせいなんじゃないかと、何かにつけて自分の行動と、人に起こった嫌なことの原因を結びつけて気にしてしまうほどだったのです。
最初に書きましたが、そうやって気にし過ぎてしまう面は、今は数年前よりも落ち着いてきています。だけどさっきも図書館で、おじさんがひとりごとを言いながら怒っているのを見て、彼は少し前にわたしの横を通り過ぎた人だったから、彼がわたしの横を通り過ぎたときに、わたしは彼に足でもぶつけてしまって、だから彼は今ああやって怒っているんじゃないかなと気にしました。更には、もし骨折とかさせていたらどうしようとまで気になってきました。
数年前より落ち着いてきているというのは、気にしてしまうことではないのかもしれないと、今思いました。落ち着いてきているのは、気にしてしまったときのわたしの心の向き合い方なような気がしたのです。
わたしは今までいろんなことを気にしてきて、そのたびにわたしのせいだと悩んできました。実際のところ、本当に自分のせいだったこともあるかもしれませんし、自分のせいじゃなかったこともあるかもしれません。本当のことはわかりません。だけどわたしは、今まで気にしてきたことをひとつずつ、自分なりに解釈して忘れていきました。

そしてひとつずつ、悩まないようにしていきました。それを繰り返していくうちに、心が慣れたのでしょうか。気にしてしまっても、立ち直るスピードが速くなっているのです。だから、図書館で怒っているおじさんに対して気にしてしまったときも、「わたしのせい、そんなことはないだろう」とすぐに思えて、数分後にはすっかり忘れることができていたのです。
この調子で、気にし過ぎる面自体がなくなれば嬉しいのですが、そっちの方は残念ながら、根強くこびりついています。

また男性とつきあうのも私は身体で一番コンプレックスのでべそ(http://www.castilian.org/)なのでそれだけで、男性と付き合うことを拒否してしまいます。高校までの授業以来水着にもなっていませんから・・・

 

 

下半身の太さがかなりのコンプレックスなのです。

ん~2日くらい前から生理前のイライラが半端ない~そもそも生理前にイライラするのってホルモンのバランスからなんですよね???

女性って生理あるし、生理前症候群もあるし、いろいろと大変ですよね(´・ω・`)

イライラ真っ只中の私の身体のコンプレックスについてちょっと書いてみようと思います。コンプレックスというと昔からなのですが下半身だったりします。
特にヒップから太ももにかけての肉付きがかなりよくて人にはできるだけ見せたくないし気づかせたくないのでいつもいつもフレアスカートをはいて隠している日々でも
あったりします。

いくだダイエットを実行してある程度体重が減ったとしても、いつも痩せるのは
決まって上半身だったり顔だったりします。肝心の私のコンプレックスとなっている
太ももやヒップは目に見えるような目覚ましいダイエットの効果は感じられなかった
りするのでいつも努力の割には落ち込む結果になってしまうのです。

そこで、ヨガで下半身に力が入るポーズとひたすら励み筋力をつけて少しでも
引き締めようと考えただいま頑張っている日々でもあるのですが、これも期待する
ほど効果はでないんだろうな~と半ばあきらめている自分がいたりします。

形がきれいなパンツを試着してもこの悩みでもある下半身のおかげで太もも部分が
入らなかったりするのは日常茶飯事だったりするのでかなり落ち込んでテンションが
下がってしまったりもするのです。

ウエストや膝下部分はばっちりきれいに入るのに太ももとヒップの部分でパンツも
止まってしまうのでなかなか体型にあうパンツとは出会えなかったりするのです。

太ももとヒップにあわせてパンツを購入すると逆にウエストが思いっきりあまって
しまってきれいには着こなせなかったりするのでちょうどよいバランスが難しいのです。

しかし、いくらコンプレックスを抱えてもこのまま過ごしていくしかないのはわかってもいるので、これからもきれいに自分にあうスタイルを研究して少しでもコンプレックスが薄れるように頑張っていきたいなと思っています!

 

美意識アップ。

ムダ毛のないつるつるすべすべの肌が美しいというのが現代の風潮です。そんなニーズに応えて登場したレーザー脱毛や光脱毛できれいにする人が増えていますが、効果のほどはどうなのでしょうか。
脱毛の方法は数あれど、今は光を使った方法が主流のようです。黒い色に反応する光を脱毛希望箇所に照射して、毛の素とも言える毛母細胞にダメージを与えて、毛を生えにくくするという方法です。光を当てるだけと簡単、しかも出力量によっても多少の差異はありますが、従来の電気脱毛に比べると痛みは格段に少なくなったと言います。肌の色が薄く、毛の量が少ない人にはこの方法は適しているのですが、毛の量が多かったり、肌の色が濃い人には実際はあまり向いていない方法でもあるのです。

なので特に毛の濃い人なんかはレーザー脱毛に通うそうです。私も脱毛をしているのですが、私の時はそこまで光脱毛が主流ではなかったので、レーザー脱毛に行きました。※神戸レーザー脱毛

実際毛が濃い方なので最終的にはレーザーで脱毛をしてよかったのかなって感じです。効果的にもほとんどと言っていいくらい毛はなくなりましたね。とても楽ですし、肌もきれいになって透明感も前に比べたら出ているんじゃないかって思っています。
肌の色が濃いと、光がその肌の色に反応してしまい、痛みが生じる可能性がありますし、毛の量が多い人は脱毛の効果が出るまでに、毛の量が普通の人よりも回数と時間が余計にかかってしまうというデメリットもあります。
そういったリスクがあるにも関わらず脱毛をするのは、やはり美しくありたいからなのでしょう。女性はいつになっても美しく見られたいもの。美しく見られるためには、多少の我慢は必要なのです。

綺麗に化粧をして、お洒落な洋服をきても、毛の処理がきちんとできてなくて、毛がボーボー。毛穴全開っていう女性に女性らしさや清潔感を出すのは難しい時代になってきているとも感じています。

美意識が本当に高くなっているんだなって思いますね(^◇^)いいことなんでしょうが、それだけお金も掛かりますし、神経も使ってしまうのかなとも思います。

夏は電気代がはねあがるのが悩みです。

私が夏になって困ることはクーラーなどで電気代が高くなるということです。電気代気にせずにクーラーを使用していると一万円ぐらいは平気ではねあがるので、かなり痛いです、。そうとうな出費になります。

冬はどんなに寒くても、こたつの中で動かずに暖かい格好をしていればいいです。私は冬でも家のなかでダウンジャケットを着て過ごす時もあるぐらいです。

しかしながら、夏の暑さは自分ではどうすることもできないので、クーラーに頼るしかありません。。扇風機でギリギリまで我慢しますが、本当に暑くなってくると、扇風機から出る風が熱風みたいになってくるので、そうなると扇風機はもうだめです。

逆効果になってしまいます。熱中症になりかねませんので、とても危険だと思います。

なので、最近はデパートや大型の本屋さんなどに行って、そこで時間を潰すことが多くなりました。

適度にひんやりしていて、とても快適です。最近の本屋さんなどは、カフェが併設されていたり、ふかふかのソファーが置いてあったりして、何時間でもいられる雰囲気です。最高な暇潰し場所です。

スーパーなども一番暑いときに行くようにしています。スーパーは冷えていてとても気持ちイイです。
暑い中を自転車でこぐのは、ダイエットにもなるし、風があるのでそんなにつらくありません。

どこに行ってもうろうろしている分にはタダですし、お金がかからないのがいいですね。かなりの節約になります。

これからも電気代浮かすために夏はお出かけしたいと思います。なんか凄いケチくさいおばさんみたいですね、、、。

あっでも、この夏はちょっと女性らしいこともしますよ。それは脱毛です。お金はないんですが、綺麗でいたいのでちょっと奮発して脱毛をすることしたんです。女子力アップですね(^^)/

http://xn--wckwfybb0162b0f7anh5atsw.com/

いつも節約しているので、脱毛ぐらいはしてもいいですよね♪

暑いのが苦手

夏になると困るのはズバリ暑いことです。わたし自身、夏生まれなんですが、暑いのはどうも苦手で毎年この暑さに悩まされています。
しかも、最近は地球温暖化の影響もあるのか毎年連日猛烈な暑さが続いて、夜になっても熱帯夜という日が多いのでとても困ります。今年も梅雨が明けると、例年のごとく猛烈な暑さが続くのかと思うと今からとても恐怖です。

特に私は汗をかきやすいというのも夏が嫌いな理由の一つですね。めちゃくちゃ汗かきますし、特に手汗がひどいのです。手汗って悩んでいない人にはわからないかもしれないですが、むちゃくちゃ垂れるぐらいの手汗をかいて、コップとかを持つと落としそうになる時もあるのです。ほんとに・・・・。

どうにかならないかなーと思ってたら、こういうサイトを見つけました。→手汗を止める方法

一度この商品を買ってみて試してみようかと思っています。
まだ寒いのならたくさん重ね着をすればいいと思うし、その分電気代も節約できるけど、暑いのだけは薄着になるのにも限度があるしでなかなか好きになれません。
熱帯夜の日は電気代節約のためにも窓を開けて寝るんですが、虫が入ってきたり寝苦しくてなかなか寝付けなかったりと困ることも多いです。
そして、夏になれば紫外線が強くなるので紫外線対策も万全にしないとしみやそばかすの原因にもなるので、いつも以上に気を使います。日傘やアームカバー、帽子などは必須アイテムです。わたしは自転車に乗るのが好きなので、夏は特に日焼けに気を使います。自分ではがんばって紫外線対策をしているつもりでも、友達などからは「日焼けしたね」と言われることも多くて凹んでしまう自分がいます。
暑さや紫外線が厳しいことがなければ、おいしいものもたくさんな時期なので好きになれるのになぁと思います。

結婚20年喧嘩がないです。

結婚して20年経ちますが、今まで喧嘩というケンカをしたことがありません。

もちろん、腹立つこともあるしイライラする事もたくさんあるんですが、喧嘩まで発展しないんですよね。

周りからは凄いと言われますが、私達からしたら普通の事なので何とも言えません。

よく、喧嘩しない為の秘訣は?と聞かれるんですが、特に意識して喧嘩してないわけでないんで、何とも言えないんですよね。

まぁ、しいて言えば、お互い、いい意味で干渉しあわないようにすることだと思います。私たちの場合ですけどね。。。