美意識アップ。

ムダ毛のないつるつるすべすべの肌が美しいというのが現代の風潮です。そんなニーズに応えて登場したレーザー脱毛や光脱毛できれいにする人が増えていますが、効果のほどはどうなのでしょうか。
脱毛の方法は数あれど、今は光を使った方法が主流のようです。黒い色に反応する光を脱毛希望箇所に照射して、毛の素とも言える毛母細胞にダメージを与えて、毛を生えにくくするという方法です。光を当てるだけと簡単、しかも出力量によっても多少の差異はありますが、従来の電気脱毛に比べると痛みは格段に少なくなったと言います。肌の色が薄く、毛の量が少ない人にはこの方法は適しているのですが、毛の量が多かったり、肌の色が濃い人には実際はあまり向いていない方法でもあるのです。

なので特に毛の濃い人なんかはレーザー脱毛に通うそうです。私も脱毛をしているのですが、私の時はそこまで光脱毛が主流ではなかったので、レーザー脱毛に行きました。※神戸レーザー脱毛

実際毛が濃い方なので最終的にはレーザーで脱毛をしてよかったのかなって感じです。効果的にもほとんどと言っていいくらい毛はなくなりましたね。とても楽ですし、肌もきれいになって透明感も前に比べたら出ているんじゃないかって思っています。
肌の色が濃いと、光がその肌の色に反応してしまい、痛みが生じる可能性がありますし、毛の量が多い人は脱毛の効果が出るまでに、毛の量が普通の人よりも回数と時間が余計にかかってしまうというデメリットもあります。
そういったリスクがあるにも関わらず脱毛をするのは、やはり美しくありたいからなのでしょう。女性はいつになっても美しく見られたいもの。美しく見られるためには、多少の我慢は必要なのです。

綺麗に化粧をして、お洒落な洋服をきても、毛の処理がきちんとできてなくて、毛がボーボー。毛穴全開っていう女性に女性らしさや清潔感を出すのは難しい時代になってきているとも感じています。

美意識が本当に高くなっているんだなって思いますね(^◇^)いいことなんでしょうが、それだけお金も掛かりますし、神経も使ってしまうのかなとも思います。

Leave a Reply